お水の世界徹底調べ

学費と生活費をキャバクラで

私はビジュアル系のデザインや設計をする仕事がしたくて三宮の専門学校に通っています。が、この学校に行く事に親は大反対でそれを押し切って入学したので学費も生活費も全部自分で何とかしないといけません。初めはバイトしながら地元にいた時に貯めていた貯金で何とかしのいでいましたが、それも無くなってきて生活がひっ迫してきました。あまりバイトを掛け持ちしすぎて身体に無理をしすぎるのもいけないので時給や条件のいいバイトを探そうと思い高額バイトの求人をチェックしていたら見つかったのがキャバクラの求人広告でした。時給もかなり良くて指名の回数に応じて歩合も付くのである程度常連のお客さんを捕まえたらバイトを掛け持ちしなくてもやっていけそうです。まずは体入でどんな感じなのかを体感。接客業はこれまでにもいくつか経験していたので自分で思っていたよりは緊張せずにやれました。そのまま今もキャバクラで勤務してますが生活費をしっかり稼げています。